母と私③

ユノです。

占い関係のお話は全くなく

思い出話なのでお忙しい方はスルーくださいね~♪


母と私というわりに母のお話ばかりですが・・・・

幼い時の母からの影響はとても大きいのでそのあたりも含めて・・・

ある方から子供が8歳の時の親が永遠らしいと聞きました。

私は母の年齢イメージは永遠に38歳なんです。

そのお話を聞いて謎がとけました。

潜在意識の中で母はずっと38歳なんでしょう。

38歳の頃の母・・・

8歳の私はまだ母のお人形ちゃんでした。

若い頃はお金に苦労したので、そのあたりは自分の夢を託してくれたと

聞いてますし、そうだったと思います。

女優とまではいかないですが、

ある程度余裕ができてきたら

ずんぐりむっくりの父とは逆に 昭和風に綺麗でオシャレでした。

八代亜紀さんが大好きな父でしたのでそんな感じかな笑


父が愚痴ってたし、私を度々苛つかせたことの一つ・・・

人に対しては誰にでも分け隔てなく 接っしていたので・・・

敬遠されそうな人や偉い人まで 普通に話するんです。

なので父と10分の道を歩く時も あちこちで ご挨拶しながらお話してしまって💦

1時間かかったってことも しょっちゅうあり 父は怒っていました。笑

人が好きなんです。

住まいが難波だったので、吉本芸人の下積みの方や ホステスさん、ホストさん 

当時はあちこちにいたホームレスの方などいろいろ・・なんで知ってるの?っていうくらい、普通に話をしてびっくりしていました。

小さい所有していたハイツに売れない(亡)浜裕二さんことチャーリー浜さんが住んでた一人・・晩年の母はお母ちゃんって慕われていました。ちなみに父はお父ちゃん(雑誌の取材も受けました)

ワンマンな父なので思いついたら行動する激しい人だし、従業員さんも含め沢山の人が出入りしていた家で、今思えば子供の私は寂しかったところも。家族だけになりたい時もありました。でもそれが私の日常でした。

平穏な暮らしの今はほっとしたり・・寂しかったり・・・贅沢ですね。笑

母が38歳くらい・・今ではまだまだ若いですが・・一家を支えるバリバリの お母さんというお仕事をしていたなって印象です。

占いのお仕事をする今は いろいろな方が来られますが どんな方が来られても動揺することはないです。

おそらく 人とは違い激しい家庭環境でしたが、この経験は間違いなく 私の占い師として進むにはプラスだったと思います。


たんとん占い師 JUNO(ユノ)

神戸、大阪を中心に活動する「たんとん占い師」JUNO(ユノ)のHPです 「たんとん占い」とは、たんとん、と体を手で優しく叩くように心の不調を整えて、迷いや悩みをほぐしていくカウンセリングをベースにした占いです。